ナイテイ

「結果は何で欲しい??」

 

「結果待ちそわそわするので、合否に関わらず電話でお願いしたいです」

 

そもそも、最終面接自体10分で終わったし、最終面接とか3回とかしてないし、社長面接とかよくわかんないしで終わったから、割とスッキリしないでいたなーと

 

「うん、内定だから!」

 

「what!?!??wwww」

 

こんな感じでおよそ5月に及ぶ就活にピリオドを。。。

 

渋谷駅は近いんだけど、それまでのただ歩く時間がこの5ヶ月で一番気持ちよかったなーと

 

内定自体一個しかもらってないから、実感はないし、それでも行きたい会社で最初でラストの内定もらえるとこれは嬉しいもんですねと

 

就活の軸とかきもいし、キャリアプランとか吐き気するし、スーツとか暑いし、「〜大学からきました」とか「お前の出身大学かよ」とか突っ込みたくなるし、とりあえずどっかの内定とか意味わかんないし、

 

とかとか思えば否定しかしてこなかったし、それ以前に周りと同調して団栗の背比べみたいになって、初めましてみたいなやつに評価されるなんてアレルギーになりますよと

 

そもそもやりたいことなんてねーし、それ聞いといて本当にやりたいこと言ったらそれうちじゃないじゃんみたいな、、そうだよ!!不毛だから聞かないで欲しい。

 

だから相手にいい顔してまで内定もらおうなんて微塵も思ったことがなかったなと、7月25日に落ちてたらどうなっていたのかな、、、、

 

そんな感じかな